SEO対策 業務の内容

SEO対策 業務の内容を整理しました。

  • SEO対策とは「検索エンジン最適化」で「ホームページを検索エンジンのアルゴリズムに合致したものにする」ことです。
  • 「検索エンジンのアルゴリズムに合致したものにする」ことで検索結果で上位に表示させるわけです。
  • 「SEO対策」手法にはSEO会社により様々に異なっております。
  • SEO会社を選ぶ際には、それぞれのSEO会社の特性を考えてください。
  • しかし、現在では「検索エンジンのアルゴリズム」は「Googleのアルゴリズム」のことを言います。
  • なぜならYahooJapanはGoogleと提携し採用しているからです。
  • Googleのアルゴリズムはブラックボックス(秘密)になっており全容を解明できる人は全世界でごくわずかです。
  • ですから、様々な方法で実験検証しSEO会社それぞれにSEO対策手法を開発しています。
  • それでも、概要としては以下のように区別されます。
  • SEO対策概要
    1.内部チューニング(ホームページの作り方を最適化)
    2.外部リンク(外部からのリンク設定最適化)
  • よって、SEO対策業務は大別して二つの手法が有ることになります。
  • 1.内部チューニングは、
    ツリー構造
    メタタグ
    キーワード配置
    キーワード強調
    キーワード出現率
    内部リンク構造
    コンテンツ配置
    類似コンテンツチェック
    が主な要素となります。
  • 2.外部リンクは、
    多種多様な外部からのリンク
    類似リンク回避
    偏ったリンクの回避
    スパムサイトからのリンク回避
    が主な要素になります。
  • 弊社では、まずは時間をかけて慎重にサイト診断を行い、最優先に行うべきSEO対策をピックアップします。
  • そして、SEO診断結果により下記のSEO対策プランをご用意しております。
  • 1.お客様側で改良工事ができるスキルが有る場合→SEO診断のみ(30,000円)
    2.お客様側で改良工事ができるスキルが無い場合→SEO診断+SEO工事(50,000円※ページ数により増額)
    3.外部リンクだけが不足な場合→安全有力な外部リンク設定100本(50,000円)
  • お客様のホームページの現状に合わせてプランをお選びください。
  • なお。昨年から激増している「パンダアップデート」や「ペンギンアップデート」によるペナルティー回避SEO対策も承っております。