SEO対策とは? - 大阪のSEOホームページ制作とSEO対策会社|大阪市と全国対応(株)ハブネット

SEO対策とは? - 大阪のSEOホームページ制作とSEO対策会社|大阪市と全国対応(株)ハブネット
大阪の格安でも最新型の強力SEOホームページ制作|SEO対策とホームページ制作
SEOやSEOホームページ制作のお問合せ電話SEOやSEOホームページ制作のお問合せメイルフォーム

SEO対策とは?

SEO対策とは?SEO対策ホームページ制作

SEO対策とは

  • SEO対策をすれば検索結果で上位に表示されるみたい…
  • 検索結果で上位に表示されたらアクセスが増えるらしい…
  • アクセスが増えたら見込み客が増えるらしい…
  • ぜひ!自社ホームページをSEOホームページにしたい
  • でも、SEO対策は難しいらしい…
  • いったいSEO対策とは何なのか?
  • SEO対策はどうするのか?

日本でSEO対策が拡がり始めた約20年前からSEO対策に取り組んできた株式会社ハブネットが、慣れない方にも分かりやすくSEO対策をご紹介します。

目次Index(該当箇所にリンク)

SEO対策とは?

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、
直訳すると「検索エンジン最適化」
その意味は、
検索エンジンに適したホームページ制作方法や施策のことです。

SEOとは、「Search Engine Optimization」のことです。

SEOを直訳すると「検索エンジン最適化」
その意味は、検索エンジンに適したホームページ制作方法や施策のことです。
つまり、検索結果で上位表示する為に、Googleが求めている「各種の制作手法」や「最適な施策」を行うことです。

  • ホームページのSEO対策をしておけば、
  • 検索エンジンから高い評価を得られ、
  • 検索結果で自社ホームページを上位表示できます。
  • 検索結果で自社ホームページが上位表示になれば、
  • アクセス数が増え、
  • 見込み客も増え、
  • 成約数が増えます。

ホームページで成約を増やそうとすれば、「SEO対策」がとても大切なことです。
しかも、細かくSEO設定をしておけば、成約率を高めることもできます。

SEO対策の目的

SEO対策の目的は、
検索で上位表示させ訪問者を増やし、
成約数を増やすことです。

SEO対策の目的は、ホームページを検索で上位表示させ、アクセス数を増やすことにより、成約数を増やすことです。

しかし、アクセス数が増えたとしても、「成約に繋がるユーザーの率」が高くなければ、目標の成果を得ることがでません。
それには、下記のことに留意しておくことが大事です。

  • 成約に繋がるユーザーが使うキーワード」でSEO対策すること。
  • デザイン性や使いやすさ・好感度・信頼性なども考慮すること。
  • オリジナルな内容を充実しておくこと。
  • お問合せや注文しやすいページ構成をしておく。

つまり、ホームページとして必要な機能に加えて、SEO対策との両立をしておかないといけないことになります。

小規模ホームページでもSEO対策で顧客が増えるでしょうか?

個人商店や小規模事業でも、SEO対策でホームページの成果を上げることができます。

個人商店や中小企業でも、SEO対策でホームページの成果を上げることができます。
事業規模とは関係ありません。

それには、下記の点が重要です。

  • 「集客に繋がる多数のキーワード」でヒットさせることが大事
    アクセス数を増やすには、「具体的なユーザー使う組み合わせキーワード」を多数設定しておくことが秘訣です。
  • ビッグキーワードとスモールキーワード
    ビッグキーワードとは、検索エンジンで検索される回数が多いキーワードのことです。
    しかし、競争が激しい割には成果に繋がらないことが多いものです。
    スモールキーワードとは、検索回数が少ないキーワードのことです。
    単一での検索数は少ないですが、競合が少ないというメリットもあります。
    しかし、スモールキーワードは、成約に繋がりやすいキーワードなので、SEO対策で重要視しています。
    キーワードの選定では、「どんな」「何を」「どのように」「どこで」「どうする」というキーワードが要ります。
    例えば、
    「どんな」=「高品質な」「格安な」…
    「何を」=「商品名」「サービス名」…
    「どのように」=「緊急に」「オーガニック食材で」…
    「どこで」=「〇〇市で」「〇〇地区で」
    「どうする」=「修理」「予約」
    と細かく組合せて設定しておけば、スモールキーワードとなり成約率の高いキーワードとなります。
  • 集客に繋げるには、トップページ以外の下層ページもSEO対策が必要です。
    トップページの表示が多くなるのは、トップページ以外の下層ページのSEO対策施策の下支えがあるからです。
    「下層ページ」の内容も十分に吟味してSEO対策することが大事です。
    また、充実したコンテンツの下層ページは、単独で上位表示されることがあります。
  • ホームページ側の思い込みキーワード
    よくあることですが、キーワードは「ユーザー(訪問者)が使用するキーワード」でないとアクセスが増えません。
    専門知識がある「ホームページのオーナーが考えるキーワード」と「ユーザー(訪問者)が検索に使用するキーワード」が異なることがあります。
    一般の方々が使用するキーワードをよくよく吟味しましょう。
  • 類似コンテンツではSEO対策しても結果が出ません。
    他社ホームページからコピーした類似コンテンツを掲載しても、SEO対策効果は出なくて検索順位が上がりません。
    オリジナルで高密な原稿作りは、SEO対策の効果を発揮できる根元です。
  • ホームページの管理を制作会社任せにしない
    ホームページは、成果を上げるには完成後の更新や調整も必要です。
    丁寧に更新や調整をしてくれるホームページ制作会社は少ないです。
    特に、SEO対策の調整も行ってくれるホームページ制作会社は極少数です。
  • 好感度が高いデザイン性と使いやすさ
    SEO対策ホームページであっても、通常のホームページと変わらず、高いデザイン性とユーザビリティーも当然に必須です。
    高いデザイン性とユーザビリティーとSEO対策は矛盾しません。
  • 本格的なSEO対策ができるホームページ制作会社はごく少数です。
    ビジュアルが得意なホームページ制作会社は沢山ありますが、ビジュアルもSEO対策も得意なホームページ制作会社はごく少数です。
    いくら「SEO対策完備」と謳っていても、実際はプロレベルのSEO対策ではない例が沢山あります。
    本当のSEO対策ホームページ制作会社なら弊社をご検討ください。

SEO対策のメリット

SEO対策のメリットは大きいです。

  • 訪問者が増える
  • 成約率の高い訪問者が増える
  • 広告より費用対効果が高い

SEOホームページのメリットには、下記のものがあります。
個人経営店や小企業でも集客できるSEOホームページにすることが可能です!

  • 訪問者が増える
    ユーザーは検索エンジンで情報を探していますから、SEO対策をしていないと、言わば太平洋の孤島となります。
    殆ど訪問者が無いこともあります。
  • 成約率の高い訪問者の流入が期待できる
    例えば、「給湯器 修理」「給湯器 交換」で上位表示された場合には、具体的に「修理」や「交換」を望んでいるユーザーからのアクセスが増え、当然に成約率が高くなります。
    SEO対策で最初に取り組むのは「成約率が高いキーワード選択」ということになります。
  • 費用対効果が高い。
    ネット広告では、月額十万円、場合によっては100万円以上の広告料金が必要なことがあります。
    しかも、広告単価を上げないと広告欄での表示順位が上がりません。
    その点、SEO対策されたホームページなら、毎月の広告料が不要ですから、費用対効果が高いと言えます。
    但し、SEO対策ホームページ制作会社にも色々あるので、高額な制作料やSEO施策料が要る場合は注意が必要です。
    弊社は、20年以上に渡るSEO対策ホームページ制作専門会社なので、高度に慣れていますから普通のホームページ制作料金と同じです。
SEO対策ホームページ制作のお電話
SEO対策ホームページ制作のメール問合せ

SEOホームページのデメリット

SEOホームページにはデメリットもあります。
克服をした上でSEO対策を行いましょう。

下記の点を知っていれば大丈夫です。

  • 直ぐに結果は出ません、一定期間待つことが必要です。
    キーワードの競合度によりますが、成果が出るまでに通常は数か月~半年かかります。
    競合度の低いキーワードは、一か月~二か月で成果が出ることもあります。
    焦ってSEO対策が間違っていたのではないかと変更すると台無しになります。
    次々とSEO対策の修正を行い続けると、最終的には乱高下からスパム扱いになることもあり得ます。
  • 検索エンジンのアルゴリズムアップデートにより一時的に順位が下落することがあります。
    但し、一時的な順位下落ですから、慌てて修正しない方が良いです。
    順位下落して約一か月間も復帰しない時は、SEo対策改良しなければなりません。

SEO対策で大事なこと

  • 成果が出るSEO対策キーワードの選択
  • SEO対策方針の明確化
  • ページコンテンツを充実
  • アクセスログでアクセス数と検索キーワードのチェック
  • 内部ブログへの一貫した投稿ルール

下記のSEO対策重要です。

  • SEO対策キーワードの選択
    「成果が上がるSEOキーワード」の選択は、SEO施策を行う上で最重要なことです。
    成果に繋がらないSEOキーワードを選んでしまうと、目的の成果が得られないだけでなく、後からSEOキーワード変更するのに大変な作業が要ります。
    成果が得られやすいのは、「ミドルキーワード・スモールキーワード」です。
    また、「優先キーワード」と「サブキーワード」の区分も必要です。
  • SEO対策方針の決定
    「どういうキーワードで」「どういう顧客を獲得し」「どういう成果を得たいか」を最初から明確にしておくことが大事です。
    「やってみてから考える」のでは、混乱を招くだけになります。
  • 有益なページコンテンツを吟味
    また、有益なコンテンツでないと離脱率が高くなり、それを把握している検索エンジンから評価が低くなり結局上位表示できていたものが順位低下となります。
  • 流入量と検索に使用されたキーワードの定期点検
    アクセス解析ツールを使って、流入量と検索に使用されたキーワードの点検を行います。
    この結果による微調整を行ってゆきます。
    くれぐれも、大きく修正することの無いようにしましょう。
  • 内部ブログへのSEO対策的な投稿ルールを決定
    内部ブログへの投稿は、特に重要になってきております。
    しかし、思い付きで投稿をしてページを増やしてもSEO効果が低くなります。
    決めたキーワードに関連した有力なSEO投稿方法で行いましょう。

SEO対策のコーディング手法

  • SEO対策の重要コーディング箇所
  • titleタグ
  • 見出しタグh1/h2/h3/h4タグ
  • meta description
  • 内部リンク構造
  • フォントサイズ
  • テキストの強調
  • SSL

ユーザーには見えないソース内でのコーディングは、「検索エンジンに伝える」という点で重要な要素となります。
正しいコーディングでなければ、検索エンジンがホームページを評価する肝心な情報不足になります。
SEO対策としては、これは大問題です。

  • titleタグ
    ページコンテンツを端的に表現するキーワードを含めたフレーズを記述します。
    文字数は約32文字が最適です。
    titleに、当初に選定していないキーワードを入れない。
    トップページだけでなく、下層ページにも、ページ内容に合致したものにします。
    全てのページtitleが同じなのは論外です。
  • 見出しタグ
    検索エンジンにページの構成や内容・強調項目を正しく伝える為に、見出し使用は必須です。
    見出しには、h1/h2/h3/h4がありますが、各タグを構造化しておくことも大切です。
    分かりやすく言えば、h1の配下にh2が有って、h2の配下にh3が有って、h3の配下にh4が有るという構造です。
    h2の方がh3より効果があるなどの噂は、単なる噂です。
    ページの中に、h1→h3→h4としても良いですし、h1→h2h2h2としても良いです。
    ページ内コンテンツの長さや文節数に応じて選べば良いものです。
  • meta description
    meta descriptionの文章の一部が、検索結果に表示されることが多いので重要箇所となります。
    ここは、ページコンテンツを簡潔に「文章化」しておきます。
    文章を記述するもので、キーワードの羅列や乱発は厳禁です。
    あくまで人が読める「文章」でないといけません。
    初期に選定したキーワードの全てが配置されていなければなりません。
  • 内部リンク構造
    内部リンクを丁寧に作成することで、ユーザーにとって使いやすいホームページとなります。
    主には、「グローバルナビ」「サイドナビ」「フッターナビ」「ページ内ナビ」を、過剰に重複させる必要はありません。
    あくまで、ユーザーが使いやすくなるようにナビを記載します。
    また、サイトマップも検索エンジンにホームページの内容を伝える為に重要なものです。
    サイトマップには、「HTMLサイトマップ」と「XMLサイトマップ」の2種類があり、SEO対策には両方共必須です。
  • フォントサイズ
    フォントサイズにメリハリをつけます。
    特に、キーワードを含むフレーズにメリハリが必要です。
  • テキストの強調
    要所のテキストを強調します。
    キーワードを含むフレーズや読んでいる中で大事なフレーズを強調します。
    強調方法は、「フォントサイズを大きくする」「太字にする」が基本の強調方法です。
  • SSL
    SSLとはインターネット上の通信を暗号化する技術のことです。
    インターネットのデータ通信は、第三者によって傍受・改ざんされるリスクに常に晒されておます。
    ホームページにSSLを導入すると、訪問者のブラウザとサーバー間のデータ通信が暗号化されます。
    SEO対策としても、SSLでないホームページは評価が低くなるので、SSL化でないといけません。

SEO対策の他サイトからの被リンク方法

  • テキストでのリンクと画像でのリンクの両方必要
  • 異なったフレーズでリンク
  • SEOレベルが高い他ホームページからリンク
  • 下層ページへの被リンクも大事
  • 被リンクは、「質」と「量」が大事

「被リンク」の増設はSEo対策上マイナスで場合にってはスパムだという噂が流れましたが、それは単に検証されていない単なる噂です。
ネット上には、色んな検証されていない単なる噂が氾濫しているのでご注意ください。
今までも、これからもSEO対策には被リンクが重要な要素です。

  • SEO対策の二大要素は、「内部チューニング」と「外部からの被リンク」の二つです。
    他ドメインのホームページから「SEO的な被リンクを増やすこと」は、SEO的な評価を向上させる為に必須な要素です。
  • 被リンクの貼り方は、「テキストリンク」と「画像リンク」の両方共必要です。
  • 同じフレーズからリンクされるより、異なったフレーズでリンクされる方が有力です。
  • 他ドメインホームページ自体がSEO対策レベルが高い方が効果が上がります。
  • 被リンクは、「質」と「量」です。先ずは「質」の高い被リンク獲得を目指しましょう。

自分でSEO対策ができない時は

自分でSEO対策ができない時は、無理しないで早めに、SEO対策ホームページ制作専門会社に依頼しましょう。
その際に、高額なSEO対策ホームページ制作専門会社は避けた方が得策です。
SEO対策料金の額とSEO対策スキルは比例しません!

株式会社ハブネットは、20年以上の長期間に渡り、SEO対策ホームページ制作を専門に行ってきました。
20年間SEO対策ホームページしか制作したことがありません。

高度に慣れているから、確実なSEO対策ホームページを格安で制作させていただくことができます。
普通のホームページ制作料と同じです。

  • 最新型のSEOホームページでも格安です!
  • 基本制作料:160,000円(税別)
  • 15ページ構成
    ※ページ追加の場合でも、格安追加料金となっております。
  • 完全オリジナルデザイン
  • スマホ対応レスポンシブレイアウト
  • SSL化
  • ブログ内蔵型ホームページなので、お客様が新着情報を発信できます。
  • SEOしやすいWordPressで制作
  • トップページに3枚スライダー設置
  • 格安な年間管理費:50,000円(税別・1年毎)
    下記全て含みます。
    ※ドメイン代、レンタルサーバー代、アフターフォロー付、安全な外部リンク付き、月1回程度の簡単な更新料を含む、内臓ブログへのSEO投稿方法レクチャー付、WordPress更新料含む

SEOホームページ制作なら、信頼をいただいて20年以上のSEOホームページ制作専門会社「株式会社ハブネット」をご検討ください。
メールフォーム又はお電話(06-6622-0512)でお気軽にお問合せください。
※お電話は、土日祝を除く9:00~17:00とさせていただいております。
※コロナの影響もありますので訪問説明はいたしませんが、電話とメールで、お申込から完成~アフターフォローまで完結できます。
※競合見積(コンペ)には参加しておりません。

SEO対策ホームページ制作のお電話
SEO対策ホームページ制作のメール問合せ
SEO対策とは?
大阪・大阪市・全国でのSEO対策やホームページ制作は、20年以上のSEO事績がある
株式会社ハブネットへ
格安でも最新型のSEOホームページ制作です!