ホームページ制作の流れ

丁寧なアドバイスをさせていただくホームページ制作の流れ

係員が訪問の上、ホームページ制作の目的や目標などをお聞きしアドバイスさせていただきます。各項目の内容を事前にご検討ください。

ホームページ制作の目的と計画をしっかりと

  • ホームページ制作には最初にしっかりとした目的と目標を持つことが大切です。
  • 「告知をしたい」「商品の販売をしたい」「申込を受けたい」などありますが、 ?5W2H(What/Why/When/Who/Where/How to/How much)に照らしてお考えいただくとしっかりとしたコンセプトになります。
  • What 「ホームページで何を行うのか?」
    ホームページを制作して何を行うのかを絞り込んでおく事が成功の秘訣です。 ?「これもこれも」「ついでにこれも」では結局何も得られないことが多いものです。
  • Why 「ホームページは何の目的で作るのか?」
    ホームページ制作をなぜ行うのか根拠を明確しておきましょう。 ?「売上を10%伸ばす為」「ネット広告をする為」などしっかりとした理由を持つことが大切です。
  • When 「いつからいつまでの期間で行うのか?」
    ホームページをいつまでに制作して、どのくらいの期間維持活用するのかの計画を持ちましょう。 ?1年毎の計画と長期的な計画を合わせて作っておきましょう。
  • Who 「誰が何を担当するのか?」
    ホームページの内容によっては毎日毎月毎年の作業が伴います。 ?最初から分担を決めておくことが運営業務をスムーズに行う秘訣です。
  • Where 「ホームページの運営と更新・処理はどこで行うのか?」
    内容によっては事務所の他に自宅などの複数のパソコンが必要になることがあります。 ?運営業務を行う場所を決めておきましょう。
  • How to 「どのように行うか?」
    「申し込み」「問い合わせ」など、またホームページの更新依頼やブログの投稿はどのように処理するのか手順を考えておきましょう。
  • How much 「予算はいくらか」
    制作に要する予算・月間経費・年間経費・維持の為の人件費など事前に考えておきましょう。 ?もちろん、費用対効果(収支バランス)も計算しておきましょう。

ホームページ制作の流れ
ホームページを制作依頼する前に考えておくこと

  • キーワードを何にするか?
    検索サイト(Yahoo・Googleなど)でどのようなキーワードで上位表示を目指すのか? ?成果が上がりやすいキーワード選定が必要です。 SEO対策には最初に慎重なキーワード選定が必須です。 ホームページ制作会社にはご依頼のジャンルの内容に関して専門知識は有りませんので、アドバイスはいたしますが最終的にはお客様側で選定していただきます。
  • ホームページのページ構成・ページ数 ?
    会社概要や特定商取引法表示・プライバシーポリシー・サイトマップなどの必須ページの他、種類毎に区分して整理しておきましょう。 ?長大なページやあまりに簡素なページは有益になりにくいので質量を考慮して区分け整理をしておきましょう。
  • スライドショーや動画などの特殊画像が必要かどうか?
    スライドショーや動画などの動的画像が必要かどうかは、「画像で魅せる」必要がある内容のホームページかどうかでご判断いただくと良いでしょう。 ?長期間同じフラッシュ画像の場合それ自体がユーザーに歓迎されない事もあるでしょうから、年に数回の内容変更をする場合の費用が賄えるかどうかも大事です。
  • アンケートフォームなどの特殊ページが必要かどうか?
    アンケートフォームなどのプラグインを用いた特殊ページなどが必要かどうかお決めください。
  • ショッピングカートなどのプログラムが必要かどうか?
    ショッピングカート・会員登録・商品検索・ホームページ内検索などのプラグインが必要かどうかをお考えください。
  • ブログとの併用が必要かどうか?
    毎月の投稿などはお客様側で行っていただきますのでその時間的な余裕があるかどうか?投稿する内容が毎月あるのかどうか?をお考えください。 ホームページのSEO対策上はブログとの併用で運営されることを弊社ではお勧めしていますが、コンテンツにより不必要な場合も有ります。
  • ホームページ制作と維持の為の「初期制作料金」と「年間経費」
    費用対効果を考えながら「初期制作料金」と「年間経費」予算を考慮してください。

ホームページ制作の流れ
ホームページを制作依頼する際にご提供いただくもの

  • ご希望のイメージキーカラー
    ホームページ全体の色調のご希望やコーポレートカラーなどをご指定ください。
  • ロゴマーク 指定マークや指定文字をご提供ください。
  • キャッチコピー
    ユーザビリティーとSEO対策用に、各ページ内にキャッチコピーを配置します。 ?作成方法は係員がお教えいたします。
  • 掲載する文章各ページに使用する文章を、ワードなどで作成してデータ入校をお願いします。
    整理された印刷物で入校していただくことも可能ですが、整理が複雑になる場合や文字打ちが多量になる場合には別途編集料金が必要となります。
  • 使用する画像
    各ページに掲載する画像をデータで入校してください。 ?写真撮影が必要な場合には簡易的にご自身で撮影する方法をお教えしますが、プロの撮影が必要な場合には弊社で手配いたします。
  • ホームページ制作と維持管理契約書
    契約書サンプルをお渡ししますので、ご検討いただいた後にご捺印の上お渡しください。
  • ホームページの制作着手前にお申し込み金 ?初期制作料金の50%をお申し込み金として頂戴いたします。 お申し込み金は請求の際に差し引き清算いたします。