WordPressホームページの運用間違いでのSEO失敗例 - 大阪のSEOホームページ制作とSEO対策会社|大阪市と全国対応(株)ハブネット

WordPressホームページの運用間違いでのSEO失敗例 - 大阪のSEOホームページ制作とSEO対策会社|大阪市と全国対応(株)ハブネット
大阪の格安でも最新型の強力SEOホームページ制作|SEO対策とホームページ制作
SEOやSEOホームページ制作のお問合せ電話SEOやSEOホームページ制作のお問合せメイルフォーム

WordPressホームページの運用間違いでのSEO失敗例

WordPressホームページの運用間違いでのSEO失敗例です

WordPressホームページの運用間違い

  • ほぼSEO内部チューニングができているWordPressホームページでも
  • それを台無しにしてしまうことがあります。
  • WordPressホームページはSEOしやすく、有利で、ほぼSEOができていても、これをやっちゃあダメです!
  • 折角のSEOが台無しになります!
  • これはWordPressホームページに限らず他のCMSで作られたホームページでも同じことです。
  • それは、新規投稿される時に全て「新着商品2点掲載しました。」「新着商品1点掲載しました。」のようにタイトルを付けてしまうことです。
  • このタイトルで毎日、又は週数回続けて投稿を続けるとメインキーワードではなく「新着商品 掲載」で上位になりやすく、メインキーワードでの順位が刻々と低下してゆきます。
  • 検索エンジンは正直です。
  • 「新着商品○点掲載しました。」というタイトルのページが増え続ければ、このホームページは「新着商品○点掲載しました。」というホームページだと認識しだします。
  • 熱心で誠実ななオーナーさんほど一生懸命に投稿されるのでとても切ない気分になります。
  • Webデザイナーさんは納品するときにこの点をアドバイスしてあげてくださいね!
  • 投稿タイトルを工夫して投稿タイトルにもキーワードを入れましょう!
WordPressホームページの運用間違いでのSEO失敗例
大阪・大阪市・全国でのSEO対策やホームページ制作は、18年以上のSEO事績がある
株式会社ハブネットへ
格安でも最新型のSEOホームページ制作です!