WordPressでSEO - 大阪の格安SEOホームページ制作とSEO対策|格安でも高品質

WordPressでSEO - 大阪の格安SEOホームページ制作とSEO対策|格安でも高品質
大阪の格安でも最新型の強力SEOホームページ制作|SEO対策とホームページ制作
SEOやSEOホームページ制作のお問合せ電話SEOやSEOホームページ制作のお問合せメイルフォーム
WordPressでSEO

WordPressでSEO

WordPressでSEO設定する前にSEOの基礎になるスキルを覚えましょう!

WordPressでSEO

実際にWordPressでSEOホームページを作成するには、制作スキルが中級以上のプロレベルでないと困難が伴います。

  • 制作会社の言うSEOスキルをチェックする際や、中級以上の方向けです。
  • 自信がない場合は、本格的なWordPressSEOを熟知している制作会社にご依頼ください。
  • また、お問合せにも応じますのでご連絡ください。

SEO(Search Engine Optimization)検索エンジン最適化とは

  • SEO(Search Engine Optimization)検索エンジン最適化とは、
    「検索エンジンの検索結果ページで上位に表示されるように、サイト内部と外部リンクを工夫すること。また、そのための技術やサービスのこと。」です。
  • それには、
    1.成果が上がりやすいキーワードで
    2.キーワードの優先順を区分しながら
    3.ロングテールキーワードもよく考えて
    4.アルゴリズムの変化があれば微調整しながら
    5.長く続くような安全な手法で
    行うことが重要です。
  • SEOの基礎は、「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」です。
    ここに書かれている内容が分からなくては、WordPressであれ他のツールであれ、SEOを行うことが困難です。

SEOを勉強するときのご注意

SEOに裏ワザはない

  • 噂や都市伝説SEOは信用しないこと
  • Web上やSEO書籍に載っているものが全て正しいとは限らない
    中には、既に無効化しているスキルも多い。
  • 多数の方々が「…と思う。」というのはあてにならない。
  • やり過ぎは取り返しのつかない結果になることも多い
  • スパムになりそうなら止めておくこと
  • SEOに裏ワザはないこと
  • 実際に検証してみた結果だけを信用すること
  • 複数の成功例を示せる方の言う事だけを採用すること
  • 色んなSEO要素は、一つだけで絶大な効果を発揮するものは無い。
    要は、「バランス」と「総合得点」での競争となることです。
  • あくまでコンテンツが最優先→オリジナルコンテンツ
    ※しかし、現状ではコンテンツSEOが最高のSEOにはなっていない。
  • 優秀なコンテンツでも、長期間放置すると劣化しますから、定期的に「コンテンツリライト(改善)」が必要です。
  • ページ構成からSEOを考えること

SEOはキーワード選定から始まる

キーワード選定から

  • 何を(商品やサービスの名称)
  • どのように(格安で…便利に…など)
  • どうする(通販や販売…など)
  • 誰に(エステに興味のある方へ…飲食店用…など)
  • GoogleAdwordsキーワードプランナーで各キーワードの点検
  • 関連検索キーワードで確認
  • 成果が上がりそうなキーワードを厳選

SEOの基本要素

「内部チューニング」と「外部リンク」

  • 大要素=「内部チューニング」と「外部リンク」
  • SEOの基本は「内部チューニング」
    「内部チューニング」の小要素
    1.適切なソース記述 ※極端に表示速度が遅いのはマイナス
    2.キーワード出現率
    3.キーワードの強調
    4.キーワードの配置箇所
    5.テキスト(文章)の質量
    6.altの質量
    7.サイト内リンク構造
    8.ページ毎のキーワードの絞り込み
    9.ページ構成
  • 外部リンクも未だに強力な要素になっているが、より厳密になってきている為に、自然リンクになるような工夫が必要!

適切なソース記述

ソース記述

  • title
  • meta description(※meta keywordsは不要)
  • h1タグ
    ※h1タグ隣接のテキストを併用することも
  • コンテンツ内での、見出し(h2h3h4)の構造化
  • alt
  • 上記の項目を適切に記述することが大事です。

重要なフッターエリア

フッターエリア

  • フッターエリアを簡素にするのは損
  • 必須項目以外に、キャッチコピーも表示する
  • 全ページ同じフッターでは損
  • フッターロゴがある場合は、altにサブページキーワードを入れておく

サイト内リンク構造

多彩なページ間リンク

  • 多彩なページ間リンク
    ・テキストと画像
    ・同じアンカーテキストばかりにしない
  • サイトマップページとGoogleXMLsitemapは必須
    プラグイン:PS Auto Sitemap Google XML Sitemaps
  • パンくずは必須
    プラグイン:Breadcrumb NavXT(固定ページにも表示できる)
  • 縦階層リンクだけでなく、横リンクも必要
    ※関連ページへのリンクなど
  • 同じカテゴリーの投稿一覧を各ページ記事下に表示するのは有力
  • 本文内から関連ページへのリンクは効果が高い

外部リンク

外部リンクの評価が大きく変わっています

  • ペンギンアップデート以降、外部リンクの評価が大きく変わりました。
  • しかし、外部リンクが全て不正になるということはありません。
    SEOにとって、外部リンクは現在も重要なSEO要素です。
  • 簡素な仕組みのポータルサイト登録は、無意味になるか、過剰ならスパムになる
  • 外部リンクの総量よりも、質が大事
  • 「内部チューニングがしっかりできていて、少なくても良いから優良な外部リンクが一定量以上あるサイト」が有利
  • 「自然リンク」が最強の外部リンク
  • ご希望の方には、安全確実な「ホームページの外部リンク対策サービス」も行っております。
    ホームページの外部リンク対策サービス

スマホ対応

スマホ対応サイトが徐々に有利に

  • 今後、スマホ対応サイトが徐々に有利になります。
  • スマホユーザーが多い
    →スマホ対応でないと直帰率が高くなる
    →スマホ対応なら、滞在時間が長くなり、その蓄積で評価が徐々に上がって行く
  • スマホサイトの設定を間違うと逆に不利になることも
    →不適切な設定によりユーザエクスペリエンスを著しく低下させているサイト
    ※間違ったリダイレクト
    ※スマートフォンでのみエラーが発生
    ※スマホでの表示速度が遅い
    ※極端なPCサイトとスマホサイトのコンテンツの違い
    など
  • 最適なのはレスポンシブ
    →PCサイトとスマホサイトのコンテンツが同じ
    ※少しくらいのスマホのみ非表示箇所があっても大丈夫
  • フローティングバナーが一定以上大きくならないように

WordPressがSEOに強い訳

WordPressがSEOに強い

  • サイト内リンク構造を充実できる
  • キーワードタグなどでキーワードを強調できる
  • 新着情報などの投稿でSEOにプラスになるページを追加できる
    ※重複titleや重複コンテンツにならないように注意
  • 投稿カテゴリー名を厳選すれば効果あり
  •  プラグインで比較的簡単に設定できることもある
  • スクリプトでSEO効果のある自動表示ができる箇所がある
  • SEOテーマやSEOプラグインと謳っているものの中には、あまり効果のないものがありますからご注意を!

本格的なSEOホームページ制作なら株式会社ハブネットへ

強力SEOチューニング済みホームページ制作します

WordPressでSEO
大阪・大阪市・全国でのSEO対策やホームページ制作は、20年以上のSEO事績の
株式会社ハブネットへ
格安でも最新型のSEOホームページ制作